2007年 01月 29日

Parisで牡蠣ラバー炸裂!~ど根性みせたる編~

へろへろでホテルに到着。
そのまま眠り込もうと思ったけど、
数時間後にはパリ在住の憧れの方との牡蠣デナーが待っていた。

『気分が悪い・・・・』
でも行きたい!(牡蠣食べて治るかも!?)


『うぅぅ・・・・立てない・・』
でも会いたい!(せっかくはるばる村からでてきたのにっ!)


『くっ薬くれぇ・・・!』
でも食べたい!!!!!(負けるな!!一生後悔するぞぉ!!!)



ものすっごい葛藤の末、同伴人に『ちょっとだけ眠るから起こして!』
と頼みこみ短時間で熟睡。
そして起きてみたら・・・・・なんと、復活したのでした!!
いやぁ~、顔面蒼白(だったらしい)でも牡蠣を食べたい一心で・・・自分にあっぱれ(笑)

b0064766_11523358.jpg

復活をしたといえども初日だったので私はお酒を控え、同伴者の知人と牡蠣三昧!
見て下さい!この量!!
b0064766_2152670.jpg

牡蠣開け職人の”エカイエ”なる人によってさばかれた牡蠣たち。
このみずみずしさ、まさに「しずく」!
どれも新鮮でふるふるの小ぶり揃で、本当ーーーに美味しかった!!
(牡蠣を食べると不思議かな、「あたってもいい」と決まって心中心情になる)

特に円形の「ブロン」は最高。
あとから聞いた話これが一番高級牡蠣様だったそうです^^;
あぁ・・・復活してえがった(笑)

中央にあるのはハマグリ。
生のハマグリを食べるのって初体験でしたが、甘味が凝縮されていてこれまた絶品!
レモンやビネガーをささっとつけてありがたく頂きました^^

私以外はミュスカデをガンガン飲んでおり、私はというと添えられたライ麦パンを食べながら悔しさを噛締めておりました。(この時私のバックにミレーの絵があったら笑えたわ。)

ちなみに・・日曜に訪れたマルシェではこんな風に牡蠣が売られてましたっ^^
b0064766_1235923.jpg



そしてそして・・・
同伴して下さった紳士の話に戻すと、私初めてみましたよ、セレブ中のセレブを^^;
だって通常の飛行機の旅費が私達の10数倍が普通なんですよ^^;
もうツメのアカを漢方として売って欲しかったわ(笑)

最初はガチガチに緊張してしまいましたが旅行期間中なんと3回も遊んで頂き
本当にお世話になりました。
その話は、上手く!?書けたらUPしますね^^:

↓これは同伴者が、私が爆睡中、モノプリで買ってきてくれたフルーツ。
  私が空腹で薬が飲めないと言ったばかりに・・
b0064766_2153364.jpg

本当に本当にお世話になりました。
なので・・・・その後の泥酔画像はUPしないことにします(笑)

やっぱり牡蠣ラバー
[PR]

# by lukes77 | 2007-01-29 22:01 | パリ・アルザス旅行 2007
2005年 02月 03日

ミ・レイ *蒲田*

いくらマフラーをぐるぐる巻きにしても今日は、寒い。
足早に帰っていたら偶然同僚と会ったので軽く食べに行くことになった。
最近エスニックが恋しかったので
ベトナム料理の中で一番好きなミ・レイに行く事に。

b0064766_14542830.jpgここはすっごく人気店なので予約無しは無謀な行為。
でも幸運にも
20時迄なら席が空いてると言われたので迷わず店内へ。
(その時の時刻19時)





ゆっくり食べたいなんて言ってらんない!(だって残り1時間~)
でも入れただけでも幸せだったから、メニューはそそくさと決めてしまい
大好物の魚の生春巻きをつまみにビールで乾杯とした。
あとは運ばれてくるものをチャッチャカ食べるのみ~。(どれもうんま~)
b0064766_12472158.jpgお店はとっても怪しい所にある。
目の前はラブホだしまわりのお店の雰囲気がもう独特。(砂の器の舞台がすぐそこだし)
こんなところにかわいいベトナム料理屋があるなんて到底想像できないんだけど、
連日満席で女の子であふれてるからここの店は、すごい。

ここは料理はもちろん美味しくって最高なんだけど、
それプラス、店内の雰囲気がかわいいから大~好き♪
今度はゆっくりと行きたいなっ。(ここのデザートのチェーもかわいいんだっ)
b0064766_23445789.jpg















怪しいネオンの中に・・・・・・
b0064766_1449327.jpg

怪しい入り口
b0064766_14511477.jpg

だけどこんな所がかわいいんだよねっ。(右脇にお店の名前があるんだっ)
b0064766_14532014.jpg

[PR]

# by lukes77 | 2005-02-03 23:09 |    * ベトナム料理